暗い!と思ったら高性能ハロゲルンバブルに交換

最近の自動車では、HIDやLEDなどの白色系で非常に明るいヘッドライトが当たり前になってきました。しかし、現在でも軽自動車や比較的価格の安い自動車を中心にハロゲンバルブを装着している自動車はまだまだ多数存在します。HIDへの交換を行う人もいますが、HIDはそれなりに費用もかかり、海外メーカーの安価なものでも数万円、高機能のものであれば10万円まではいかないもののそれなりに高価な商品となってしまいます。ハロゲンの通常バルブではヘッドライトが暗いと感じ、不満を持っている人も多いと思いますが、できるだけ安価に、しかも同一のハロゲンバルブで明るさや色温度を改善できる商品が高性能ハロゲンバルブです。HIDにも様々な色温度の商品がラインナップされていますが、この高性能バルブでも色々な種類がそろっています。霧などで視界を確保したいアウトドアー派、オフロード派にはできるだけ色温度の低い黄色っぽく見えるバルブを、やはり白さを少しでもまして美しく視界を更に良くしたい人には色温度の高い城っぽく見えるバルブを、好みの明るさや色に合わせて様々な商品が用意されています。なお、お値段はHID化に比べて非常に安価で、数千円で入手が可能です。

コメントは受け付けていません。